Soup Kitchen

チラシやイベント案内に記載してほしいこと

日常の中で、様々な文化や言語の人、異なる障害を持った人が当たり前に同じ空間にいるという社会では、それが細部にも現れてきます。例えば、イベントの案内チラシなどを見ると様々な人が参加できるように、下記のことがわかれば、できるだけ記載しましょう。


●車椅子ユーザーが使えるトイレの有無

●ジェンダーフリートイレの有無

●会場に車椅子が入れない場合の対応

●無臭での参加の呼びかけ

(匂いのアレルギーを持つ人のために、香水やコロンなどの人工香料の使用を控えてほしいというお願い。)


●食べ物が出る場合は、ベジタリアン・ビーガン・ハラル料理があるかどうか。

(様々な宗教、文化、信条があり、食べ物に制限がある人がいる。)


もしピアサポートのようなイベントの場合
「〇〇センタード・スペース」

(例えば、「有色人種センタード・スペース」とは、白人至上主義の中で日々差別や抑圧を感じている有色人種が多いため、この場では有色人種が白人からの抑圧を感じることなく自由に発言ができるよう、白人は発言を控えるということ。トランスセンタード・スペースならば、シスジェンダーの人がしゃべりまくるのを控えトランスの人に優先的に時間配分するなど。)